松本市でパーソナルトレーナーをお探しの方へ

前回は、パーソナルトレーニングジム選びについて書きましたが、引き続き「トレーニングを始めてみようかな。」という方へ向けて、トレーナー選びのポイントと私の紹介をお伝えできたらと思います。

パーソナルトレーナー紹介

とは言っても…上からトレーナーを語ることのできる立場ではないと思っていますので、まずは私の紹介から。

長くなってしまいそうなので、詳しくはこちらのプロフィールをご覧頂けたらと思います。
プロフィール

こちらに書いていないことで言うと…
アパレル店員、広告代理店営業、花屋など大学時代サッカーで打ち破れ、彷徨っていた時代もありましたし、加圧トレーニングインストラクターとしてやっている時期もありました。
加圧に関しては、「自分のコンセプトであるしなやかで美しい体づくりとは違うな。」と思い、やめてしまったのですけどね。
色んな時代がありましたが、体を動かすこと、体について知ることが好きで、今に至っているという感じです。

近頃では、美脚づくりで担当させて頂いていたお客様が「2020Mrs.globe日本代表」に、見事選ばれました。
ホームページ上でも詳細を載せると思いますが、是非応援いただけたらと思います。

自分を知り、トレーナーの得意分野を知る

「あなたはなぜトレーニングをするのですか?」

まず、自分と向き合い、目的をはっきりさせることが大切かと思います。
用紙に1度書き出すことも良いかもしれません。
考えているだけでなく、書き出すことで、目的がクリアになることはもちろんですが、書いてゆくことで思ってもみなかった本当の目的がみえてくるかもしれません。

そして、目的がはっきりしたところで、「何をすべきか」「どのようなトレーニングを受けるべきか」考えて、書き出してみてください。
もちろん、調べても良いです。

なぜそんなことを述べたかと言うと、「パーソナルトレーニング」といっても色んな手法や手段があり、パーソナルトレーナーさんによっても得意分野やコンセプトがあるからです。

私の場合は、「しなやかな体づくり」
女性特有の丸みは残しつつ、メリハリがあって引き締まっている。
そんな体づくりが得意です。
なので、男性がボリュームを増やすための重り系のトレーニングを女性に提案はあまりしません。

自らに選択肢を与える

「あたながもともと持つ、パーソナルトレーニングのイメージはどんなでしょう?」

それと、先程書き出した目的に合わせた手段は一致していましたか?

「なんか違うかも」と、違和感が生まれた方もいるのでは?

パーソナルトレーニング、パーソナルトレーナーといってもみんな同じではありません。

シェイプアップ=パーソナルトレーニング
ダイエット=パーソナルトレーニング

と一括りにせず、まずは自らと向き合い、選択肢を自ら冷静に判断することが大切かと思います。

私は結構優しいトレーナーです笑

さっきからの文章をみると、うんちくタラタラ、細かそう、厳しそうなんて言われそうですが、珍しくここまで言うのも意味があります。

というのも…

「自らの意志で自らの体を変える」

ここを決意できなければ、体は変わりません。

お家で宿題をやらないと変わらない。と言っているわけではありません。
大切なのは、自ら変える、変わる意識です。

テレビで言っていたから。
有名人がやっていたから。

ではありません。
自分の意志でどのようになりたいのか?
自分の意識で決意した瞬間、人は変わり出します。
行動も自然と変わり、変化し出します。

トレーナーに言われたことだから、その通りやる。

そうじゃなくても、私は良いと思っています。
言われたことって、素直にできなかったりしません?笑

よくお客様には言うのですが、色んな場所で色んなことにチャレンジをしても良いと思うのです。
その中で、良いものを自らチョイスして良い形を自らつくっていってもらえたら良い結果も出るかなと思っています!

「不足感から他を探す。」
これとは違います。
あれもこれもちょいちょいつまんで、「結果が出ないなー。」
これが癖になっている方もいるのでは。

自らの意志で決めたことを貫いた上で、「もっと知りたい」はOK!
不足感を自らつくって、あれもこれもというのはちょっと違うかなー。と。

そういうときって他人や外に意識があって、自分と真剣に向き合えていないから結果も出ません。

なので、他の項目でも述べたように、
「なりたい自分と向き合う」
「すべきことを自ら選ぶ」
パーソナルトレーナー選びのスタートとして、自らをクリアにすることをオススメします!

さらには…
「体を変えてどうなりたいのか?」

と考えると、トレーニングが答えでない場合もあるかもしれませんね。
もちろん、スタジオに来てほしいのは本音ですが笑

これを読んで、「なんか細かそう」とか言われそうな気もしてますが…
そんなカタイ人間ではないつもりなので、ご安心ください♪

そんな皆様の想いを応援できるように、日々精進して行きますので、今後ともフレキシをよろしくお願いします!!

関連記事

  1. 松本市でジムを開いて本日1周年!

  2. パーソナルトレーニングジムをお探しの方へ

  3. コロナ禍における営業について