O脚…その筋肉の特徴とは?

前々回の投稿で、O脚、XO脚の骨の向きをアップしましたが、『両方とも、太ももの骨(大腿骨)が内側に向いている』ということでしたね。
アナタの脚は、O脚?それとも…

では、その時…
筋肉はどうなってしまうのか?
O脚の方の脚に何が起こるのか?

ズバリ!

「太ももがボコっと張り出します。」

大腿骨が内側に向くと、太ももの前や横の筋肉が縮み、負担が掛かり、張りが増してきます。
(同時に、骨盤が前傾し、反り腰となっていることが多く、腰周辺の筋肉が縮み、お腹がゆるみやすいのも特徴です。)

では、太ももが張っている時…どうやって太ももの張りをとりますか?
どうやってO脚を改善しますか?

太ももが張っている訳だから、「太ももを鍛えて引き締めようとしますか?」
それとも、「別の筋肉を鍛えますか?」

次回は、O脚になる理由や太ももの張りを改善する術をアップして行きます✨

関連記事

  1. O脚を改善しながら太ももの張りをとるポイント

  2. 骨盤が整うと脚が美しくなる!

  3. 『あなたの太ももが1番輝くサイズ』

  4. 足首が太い理由

  5. 『美脚にやっぱりココでしょ!』

  6. 「筋肉だけ?お肌も引き締める。」