骨盤のねじれ改善エクササイズ

骨盤が整うと脚が美しくなる!
骨盤が整うと脚が美しくなる②

上記内容で、前回、前々回とお伝えしてきましたが、本日はいよいよエクササイズ編です!
やっとですよね笑
お待たせして申し訳ありません。

今回は「骨盤のねじれ」をとるエクササイズです。

骨盤がねじれるとは?

エクササイズの前に骨盤がねじれるということはどういうことなのか簡単に頭に入れておきましょう。

こちらの図をご覧ください。

骨盤が、向かって右から左にねじれている図になります。
骨盤の真ん中にあるのが仙骨。
そして、左右にあるのが腸骨。

このねじれの場合
向かって右の腸骨が前に倒れ、左の腸骨が後ろに倒れることで、図のようなねじれのパターンが生まれます。

逆も考えは同じ。
左の腸骨が前に倒れ、右の腸骨が後ろに倒れることで、図とは逆のねじれが生まれます。

では、これを片隅置いた上でエクササイズを行ってみましょう!

骨盤のねじれをとるエクササイズ

では、こちらをご覧ください!

IMG_0056

とても簡単な動作で歪みが改善されます。

ポイントは、『上半身を正面に固定すること』
そうすることで、骨盤が大きく動きます。
自ら歪みのパターンを理解できている方は、片方だけでも大丈夫ですが、分からない方がほとんどだと思いますので両方30回くらいを目安に行うことをオススメします。

実はこれ、骨盤と連動して股関節の歪みも改善できる優れものエクササイズなので、是非みなさんも行ってみてください‼︎

こちらの記事もオススメ!
骨盤の歪みがたった2つで!

関連記事

  1. O脚を改善しながら太ももの張りをとるポイント

  2. 『美しい脚は、痛みがない。』続編

  3. 骨盤の歪みがたった2つで!

  4. ふくらはぎのサイズを美しくみせるには

  5. 足首が太い原因と対処法を紹介!トレーニングで細くなる

  6. また戻るセルライト②