また戻るセルライト

世間は、夏休み・お盆。
けど、今年は一切な感じしないな…。
ポスティングばかりして、お肌は常夏「フレキシ」長瀬です。

この期間中も休むことなく、トレーニングをがんばる皆さま。
素敵です!!
近頃なぜかセルライトの話題が多かったので、本日は「セルライト」をテーマに投稿しようと思います。

お尻や、膝うら…セルライトが気になるという女性の方は多いのではないでしょうか。
エステに行って、砕いたり、溶かしたり、それでなくなったという方ももちろんいらっしゃるかと思いますが、「あれ?同じ部分にまた戻ってる!」そんな方もいるのではないでしょうか。

実は、これ「同じ部分」というのがポイントで答えでもあるんです。

私は良く波打ち際の漂流物で例えることが多いのですが、波打つ際の漂流物って、波の流れに従って、ある一定の場所に集約していませんか?
消して均一に広がってはいないと思うのです。

そこで、漂流物をセルライトで例えると…。
セルライトも同じで、流れに従い、一定のいつも同じ場所に滞るという事なんです。

「では、どうすれば良いの?」

答えは簡単!

「流れに従い、一定の場所に滞る」

ということは、

流れを変れば良い

それだけのことなんですね。
実は、筋力トレーニングは、それが可能なんです。
やみくもにただ「効いてる!効いてる!」だけでは、何も変わらないですが、関節をしっかり見極めながらトレーニングすれば、流れが変わり、セルライトは徐々に消えて行きます。

正直、アバウトな表現で留めているのですが、何となく分かりますか?

より深く知りたいという方は、是非一度ご来店ください。

先着15名限定!夏の特別キャンペーン

実は、セルライト、流れだけでなく、もう1つ大切なことがあるのですが。
コチラは、またの機会に載せますね!

こちらの記事もオススメ!
また戻るセルライト②
筋肉だけ?お肌も引き締める。
お安くコラーゲンを生成する!

関連記事

  1. 骨盤が整うと脚が美しくなる②

  2. O脚改善をパーソナルトレーニングでする方法!エクササイズ紹介…

  3. 脚痩せが得意なパーソナルトレーニングジム!痩身とも比較

  4. 太もも痩せエクササイズと太くなる原因

  5. 太ももの張りを解消!【まとめ】

  6. 美脚のための反り腰改善エクササイズ