美脚のための反り腰改善エクササイズ

こんにちは。
フレキシ長瀬です。

近頃は、「骨盤と美脚の相関性」について投稿しておりますが、とても大切な部分なので、今回もう1つ投稿します。
これまでは、骨盤の歪み(ねじれ・ゆるみ)について話をしました。
骨盤の歪みについて知りたい方は、下記の投稿を参考にしてみて下さい。
骨盤が整うと脚が美しくなる②
骨盤の歪みと美しい脚の関係性についてはコチラ。
骨盤が整うと脚が美しくなる!

話を戻しますが、今回は、これまでお伝えした骨盤のそのものの歪みの話ではなく、骨盤の傾きについて伝えさせていただきます。

骨盤の傾きについて

まずは、こちらの図をご覧ください。

反り腰(骨盤前傾)と腰が丸まっている(骨盤後傾)のパターンですね。
様々なことを唱える方が多いのですが、女性の場合、前者の反り腰パターンが多いと私は考えます。
※スウェイの方は、骨盤後傾?多いよね?という方もいるかもしれませんが、スウェイしながら骨盤前傾の方が多いと私は考えております。(あえて触れましたが、専門家以外の方は、スルーしていただければと思います。)

反り腰の図では、「お尻がでっぱる」と書いてありますが、厳密には、坐骨の位置があがるだけで、お尻の筋肉はゆるんだ状態となります。
なので、反り腰の方は、「太ももが縮んでパンッと張り」「お尻がゆるんでいる」ということになります。

なので、話は簡単で…。

「太ももを伸ばしスッキリさせる」「お尻をキュッと締める」ことで反り腰は改善し、骨盤が正しい位置に戻る訳ですね。

そして、骨は連動して動いている訳ですから、骨盤が正しい位置に戻れば→脚の骨が整い、脚が美しくなるという訳ですね。

では、今から太ももの張りを取り、お尻あげ、反り腰を改善する夢のようなエクササイズを紹介します。

美脚のための反り腰改善エクササイズ

実は、エクササイズは知っている方も多い「ヒップリフト」。
よく美尻系のSNSで見かけるこのエクササイズ。単に、お尻やお腹を締めるだけでなく、反り腰を改善するもってこいなエクササイズとなります。

ピラティスの世界では、「アーティキュレーティングショルダーブリッジ」というとても長い名称で知られていますよね。

それでは、10回連続で言ってみましょうか!
「アーティキュレーティングショルダーブリッジ、アーティキュレーティングショルダーブリッジ… … …アーティキュレーティングショルダーブリッジ。 」

確実に噛んでしまいますよね笑
私もほぼ噛み噛みになるので、ショルダーブリッジとだけ呼んだりしていますが、名前はさておき、反り腰改善の大切なエクササイズとだけ覚えておいてください。

動きについては、説明するよりも動画をみて頂いた方がよいかと思いますので、こちらをご覧ください。

反り腰改善エクササイズ
NGパターン

NGパターンの動画通り、腰を反ってしまうと、お尻をあげるだけで、お尻の締まりや太ももの伸びは半減し、何よりも反り腰の改善には一切なりませんのご注意ください。
だって、反ったまま行っているわけですからね。逆に、反り腰エクササイズになってしまいます。

何より、このヒップリフト、とても奥が深く、様々な歪みが見つかり、多くのことが改善できるエクササイズです。
ゆえに、私は、このヒップリフトへのこだわりは尋常ではありません。

ちなみに、今年の初夢はヒップリフトでした!

という面白くない冗談はさておき…。(最近面白くないと分かっていながらも言いたくなってしまうんです。)
ヒップリフト愛をまたお伝えして行ければなとも考えておりますので、今後もよろしくお願い致します。

こちらの記事もオススメ!
美脚にやっぱりココでしょ!
太もも痩せエクササイズと太くなる原因
O脚改善をパーソナルトレーニングでする方法!エクササイズ紹介

関連記事

  1. 『美脚にやっぱりココでしょ!』

  2. 足首が太い原因と対処法を紹介!トレーニングで細くなる

  3. O脚…その筋肉の特徴とは?

  4. 骨盤のねじれ改善エクササイズ

  5. 『美しい脚は、痛みがない。』

  6. O脚を改善しながら太ももの張りをとるポイント