また戻るセルライト②

先日のバーベキュー帰りの終電…。
「電車と鹿が激突しました。」とのアナウンス。
そこから、まさかの30分足止め。
なかなか起らないであろう貴重な夏を過ごしてまいりました笑

という訳で、「フレキシ」長瀬です。

8月に入り、話題にあがることが多かった「セルライト」
本日もこちらをテーマに投稿しようと思います。

前回は、波打ち際の漂流物を例えに、セルライトが戻る訳をお伝えいたしました。
また戻るセルライト

砕いても、溶かして、改善した方ももちろんいらっしゃるかと思いますが、それでも、戻ってしまう方は、他に問題があるということですね。

セルライトと老廃物

セルライトとは、脂肪細胞に老廃物がくっ付き、肥大化したものですが、この老廃物がポイントになります。
※近頃の研究では、老廃物は関与しないというデータもあるようですが、一説としてお読みください。

そもそも、老廃物が体内に溜まらなければ、このようなことにならない訳で…。

老廃物がしっかり循環しているか。排出できているか。

分かりやすい言葉でいうと、
「デトックス」が正常に行えているかが大切になります。

要するに、消化器系、循環器系が正常に機能しているか。
ここが大切になります。

では、どうしたらここの機能が働くのか。

デトックス機能を働かせるには?

答えは、2つあります。

①姿勢を整える
⇒姿勢が乱れることで、臓器や血管、リンパを圧迫してしまい、デトックス機能を低下を防ぎます。

②栄養を整える
⇒体が動くには、栄養は不可欠です。それは、筋肉のみならず、先ほど述べた消火器系、循環器系も同じです。
それぞれの器官に不可欠な栄養が必要になります。

そしたら、その栄養素って何?

大枠ではあるのですが、正直なところ人によって栄養素が変わるため、そこはお伝えすることは避けておきます。

ちなみに、当スタジオでは、会員さまの希望に応じ、このような分析サービスも行っております。

より深く知りたい、内側から美しくなりたいという方は、是非一度ご来店ください。

先着15名限定!夏の特別キャンペーン

なんと残り2名となりました!!
ご興味のある方は、お急ぎください。

関連記事

  1. また戻るセルライト

  2. あなたの脚は、O脚?それとも…

  3. 『美しい脚は、痛みがない。』続編

  4. 『効いてるからってお尻は締まるの?』

  5. O脚を改善しながら太ももの張りをとるポイント

  6. 足首が太い理由