お客様の声

  1. 伊達 佳内子 様(20代)

    2018 Miss World 日本代表の伊達様。
    予選会時に、指導させていただきました。
    重たいものを挙げるトレーニングを1度ストップし、「過度に使い過ぎている筋肉をストレッチして伸ばす。」「眠っているインナーマッスルを使えるようにする。」といったように、筋バランスを取り戻し、しなやかな体をつくることに重点を置きました。
    妥協せず、自分と向き合う姿は、内面から湧き出る女性としての芯の強さを感じ、「さすが!」の一言でした。

    インタビュー

  2. M・T 様(30代)

    ・脚を細くしたい!O脚を改善したい!

    と、いらっしゃったお客様です。
    一見、細身で気になることはなさそうに思えるのですが、「脚だけが変わらない!」とお悩みの方はやはり多いのが現状です。
    ちなみに、画像は1レッスンの変化を撮影したものなのですが、「両膝の隙間が狭くなったこと」「それにより脚が細く見えること」が分かるかと思います。

    実は、細身で脚が気になる方の場合、脚やせのポイントとして、「上半身」も影響します。
    画像をよく見ると肩の開きや胸の位置、上半身の変化も分かるかと思います。

    インタビュー

  3. A 様(30代)

    当スタジオをオープンするにあたり、お世話になった方なのですが、話の流れで、気になっているというO脚改善トレーニングを実施。
    正直、1レッスンでバシッとくっつく時もあるので
    もう少し…というのは本音なのですが、このように変化は出ます。
    ちなみに、こちらの方は、お母様とペアでレッスンに来られました。
    料金は1レッスン分で、お2人でのトレーニングも承っておりますので、是非ご利用ください。

    インタビュー

  4. R・N 様(40代)

    ・脚を細くしたい
    ・股関節のつまり、骨盤右側の痛みを改善したい

    このようなご要望で担当しているインストラクターさんです。
    緊急事態宣言も挟み、一旦ストップしてしまったのですが、『2カ月で4.5㎝太ももが細く』なりました。
    トレーニング後は、いつも骨盤や腰のつまりが軽減するようで嬉しく思います。

    ちなみに、膝下の捻れが改善すると、ふくらはぎ横のシルエットも変化を遂げます。
    画像では、分かりづらいですが、捻れの軽減とともに、ふくらはぎも変化が出てきました。

    ※ちなみに、『3週間で3.3㎝太ももが細くなった』事例もございます。

    インタビュー

  5. M・Y 様(60代)

    トレーニング直後から脚のラインが良くなり、軽やかに歩けるようになりました。

    初めていらしたとき、膝が軽くなる感覚を驚いてくださった姿を今でも覚えています。
    美的変化はもちろんのこと、機能的な部分でも一緒に変化を感じて頂き嬉しいです。

    インタビュー

  6. Y・S 様(50代)

    ・脚の形が細く、良くなりました。
    ・O脚もだいぶ改善されました。

    他のトレーナーさんからの紹介でいらしたお客様で、当時、「脚だけが細くならない。」とお悩みでした。
    しかし、骨格ラインから分析し、鍛えるべき筋肉をお伝えしたところ、脚に変化が。
    同時に、膝の痛みも改善し、フルマラソンのタイムも着々と上がっています。

    インタビュー

  7. Y・I 様(30代)

    ・姿勢改善とヒップアップを体感中です。
    ・何よりお腹周りが1番スッキリしました。

    自ら熱心に勉強もされていて、トレーニングも詳しいお客様ですが、変化を感じていただき、嬉しく思います。
    実は、Y・I様…腹筋トレーニングは、ほぼ行なっていません。
    それでも変化が出るのは、重り以外の視野を手に入れたからかもしれません。
    その結果として、痛みの面でも大きな改善が見られました。

    インタビュー

  8. T・M様(70代)

    ・膝が軽くなり、半月で杖が取れた!

    冒頭にも載させて頂いているお客様ですが、実は、最初は、「ダイエットがしたい!」といらっしゃいました。しかし、杖をつき、脚を引きずり、ダイエットの前にすることがあるのでは…。という状態でした。
    ここまでの状態ですから、当然のように、ダイエットだけでなく、痛みの話にもなる訳ですが、聞くと、「どこに行ってもダメ!」の一言が。

    となると、やはりトレーナーとして「何とかしてやろう!」というスイッチが入る訳ですが…。

    結果から言うと、初回の20分体験のみで脚が軽くなり変化を感じていただけました。

    そこからの変化は、以下の通りです。

    2017年5月第5週
    20分相談体験に杖をついていらっしゃる。
    相談を除く、実質15分程のエクササイズで膝の軽さを感じ、トレーニングを開始。
    6月第2週
    パーソナルトレーニングを継続し、わずか半月程で杖の必要がなくなり、通常歩行に戻る。
    7月第1週
    痛みをほぼ感じなくなり、踏み台昇降トレーニングを週2回行える状態に。
    それと同時に、長年悩んでいた坐骨神経痛も改善。

    痛みについても、美脚についても、全く考え方は同じで、「骨の配列(骨格ライン)を分析」して、「眠っている筋肉を呼び起こす」。
    答えはシンプルなんです。

    インタビュー

  9. H・I 様(67歳)

    ・医師に手術を勧められるほど、股関節に激痛が走っていた。
    ・階段がスイスイ。走っても痛みを感じなくなった。

    グループレッスンにご参加のお客様ですが、股関節に関しては、手術というフレーズが出るほど、危機的な状態でした。
    しかし、歪んでいる骨格を正し、トレーニングしていくうちに、自然と関節の負担は減って行きました。
    お客様の努力はもちろんですが、グループレッスンでもここまで改善がみられたことを嬉しく思います。

    インタビュー

  10. H・T 様(61歳)

    ・痛みがあり、カイロプラクティック、整体、酸素カプセルなど様々試していた。
    ・「すごい!」体が楽になりました。体が軽くなりました。
    ・坐骨神経の痛み、正座が出来ないなどなど、楽になりました。
    ・運動会で走れました!嬉しかったです。

    トレーニングを始めた当初は、「どこの〇〇で、〇〇してきたけど…。」と、良くおっしゃっていた事を私も良く覚えております。
    しかし、骨格から判断して、「眠っている筋肉を自ら動かして」いただた結果、痛みがシンプルに消えたことを嬉しく思います。

    「運動会で走れた!」

    皆さまの痛みが改善することで、日常生活が変わったり、大切な方とのお時間が、さらに充実したものになることを心から願っております。

    インタビュー