体の内側でウィルスと戦う!

こんにちは!
脚の専門家、長瀬です。

脚の専門家と名乗りつつ、この時期とても大切なことかと思い、ここ数回、「免疫」について投稿しています。

ちなみに、前回は、「栄養により免疫を高める、維持する」という話をしましたが、内容を以下の2つに分類をしました。

⓵体の外側でウィルスをブロックする
⓶体の内側でウィルスと戦う

まだお読みでない方はこちらを是非ご覧ください。
https://flexi-c.com/栄養で体を外から守る!

そして、今回は、体の内側でウィルスと戦う際に必要な栄養素をお伝え致します。

体の内側でウィルスと戦うとは

身体はウィルスや菌などがやってくると、内側に入らないように、門前払いをします。
しかし、それを強引に掻い潜られると細胞の内側にウィルスが浸食し始め、身体を蝕んで行きます。

そこで、内側に立て篭もった敵をやっつけてくれるのが、身体のポリス的存在『白血球』になります。

白血球というフレーズは、もちろん聞いたことあると思いますが、免疫に大きく関与するのが、この白血球になります。

白血球が信頼する栄養素

ということで、免疫に大きく関わる白血球。

実は…

「ポパイでいうほうれん草!」
「桃太郎でいうきび団子!」

といったヒーローストーリーには欠かせないアイテムがあるんです。

それはズバリ
『ビタミンC』

白血球がウィルスと戦う際に、大量に使われるのが、このビタミンCなんです。

前回、身体の内側への侵入を防ぐのにも必要とお伝えしましたが、実際、内側でも大活躍なのが、このビタミンCとなるわけです。

ただ、身体は単純ではありません。
白血球を構成する、それ自体の栄養素も必要ですし、特質すべき栄養素と言うだけで、いろんな栄養素が身体のあらゆる部分で影響しあって作用しています。
これをより掘り下げてお伝えはしませんが、バランスよく様々な栄養が摂れる食事をした上で、ビタミンCが大切であると理解していただればと思いまいます。

量についても、何g必要とは断言し兼ねますが、この時期は、いつもより多く摂る必要があることは間違いありません。
お嫌いな方もいるかもしれませんが、量を確保するために、サプリメントに頼るのも1つの手段かもしれません。
ただ、自然な形で栄養ちゃんと摂った上での話ですけどね!

関連記事

  1. 栄養で体を外から守る!

  2. 運動で免疫が高まる??

  3. 運動で免疫が高まる?? ②