ダイエットと減量って一緒?

ダイエットの意味

ちょっと細かい話なのですが…

あなたが臨むのは「ダイエットですか?」「それとも減量ですか?」

「ん?一緒??」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、この2つは違います。

減量はそのまま減量。
ダイエットは、日本では「減量」を指す言葉になってしまっていますが、そもそも「食事療法」という意味を指します。

まぁ、「ダイエット=減量」で意味が通じているので、良いと言えば良いのですけど、専門家として意味だけはお伝えさせてもらいました。

ダイエットトレーナーとは

となると、ダイエットトレーナーとは、食事療法、栄養で体を元気にできるトレーナーということですね。
その意味で、私はダイエットトレーナーでもあるかもしれません。

昨今、日本の栄養は、「◯◯を摂ってはいけない。」「◯◯をカットしてなかったことに。」というマイナスの栄養学が主流になっています。
単純に、体の中でマイナスをつくれば、脂肪もマイナスになります。

でも、脂肪がマイナスになると同時に、体の中で他のものもマイナスになる訳で…。

それがときに、健康を害してしまったり、メンタルバランスを崩してしまったり

もちろん、痩せて美しく。
これは女性にとって、とても大切なワードですよね。
けど、そういったリスクを知った上で痩せるのと、知らずに痩せるのは、そのあとの生活をハッピーに過ごす上で全く違う道筋が待っているのだと思います。

痩せたは良いけど、体ボロボロ。メンタルズタズタ。
それでは悲しいですよね。

世界基準のプラスの栄養学

「この栄養素を摂ると体はこうなる」

ここを抑えることができれば、逆の発想でここが理解できます。

「この栄養素が不足すると体はこうなる」

なので、当スタジオでは、減量のアドバイスはもろんいたしますし、健康になるための栄養や美容目線の栄養アドバイスもさせて頂いています。

この時代、インターネットやSNSの普及により情報が簡単に手に入るようになりました。
でも、色んな情報がありすぎて、「どっちがイエス?」みたいなことも多くありますよね。

日本だけでなく、世界的な幅広い視野から、自らの考えで、自らの体と向き合えるようにアドバイスをさせていただきます。

最後に…減量について

ちなみに、減量についてですが、食べた方が減る場合もあります
現に、私自身も3食ずつ炭水化物を入れて減らした経験もあります。

これは、脂肪燃焼回路をフルで働かせた結果であったり、東洋学的な視点なのですが、このように、栄養をプラスすることで、本来もつ体の機能がフルに活動し出すわけですね。

美しくしなやかな体を。
そして、ハッピーでスマイルな日々でありますように!